RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 ストレッチ編2

運動後のクールダウンやお風呂上り後、就寝前におこなうストレッチのご紹介2回目です。可動域は自分に合わせておこないます。ストレッチは痛みを我慢しながら無理をするのではなく、伸ばして気持ち良いと思うくらいのところでおこなうようにしましょう。

 

今回は壁を利用しておこなうストレッチです。

 

【太ももの裏を伸ばすスチレッチ】

1.壁に足裏をつけて脚を伸ばして座ります。

 

2.脚を伸ばしたまま両手を前に出して前傾します。

  10秒〜30秒キープしましょう。

 

太ももの裏が伸ばされているのを意識します。呼吸は止めず、自然に。反動もつけないようにしておこないましょう。

 

【股関節のストレッチ】

壁にお尻をしっかりつけた状態から始めます。

 

1.壁にお尻をつけて脚を上げ、手は自然に床に置きます。

 

2.脚の重さでゆっくりと開いていきます。

  

3.自然に止まるところまで開き、10秒〜30秒キープします。

 

無理やり脚を開くのではなく、体の力を自然に抜いて開いていきます。自分で調節し、伸ばして気持ち良いところでキープしましょう。

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 09:00
comments(0), -, - -
Comment