RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 ストレッチ編

運動後のクールダウンやお風呂上り後、就寝前におこなうストレッチの紹介です。血液の循環が良くなり、体の柔軟性がアップするので怪我の予防にもつながります。

 

以下、3つの点に注意しながらおこないましょう。

1.反動を使わず、ゆっくりとおこなう。

2.呼吸を止めない。

3.無理をしない。

 

すべてのストレッチ動作において10秒〜30秒でおこなうようにしましょう。

 

1.つま先を伸ばします。

 

2.つま先を自分の方にむけて引きます。

 

3.つま先を持って背中を伸ばします。

 

4.足の裏をつけ、手で膝を押します。

 

5.足の裏をつけ、両手を前に伸ばします。

 目線は手の先に向けます。

 

6.両脚を開いて開脚します。

 

7.左手をおなかの前に入れ、右側の体側を伸ばします。

 

8.右手をおなかの前に入れ、左側の体側を伸ばします。

 

9.開脚したまま両肘を床につけます。

 

10.開脚したまま両手を前に伸ばします。

 

11.左足を前にして縦の開脚をします。

   右足の甲は下に、左足の踵は床につけます。

 

12.右足を前にして縦の開脚をします。

   左足の甲は下に、右足の踵は床につけます。

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 20:00
comments(0), -, - -
Comment