RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 プムセ基本動作編

プムセ基本動作の「立ち方」の続きです。

 

【ポムソギ】Tiger stance

アプソギの姿勢から腰を落とし、前足の踵を引き上げた姿勢です。重心のほとんどを後ろの足にのせて立ちます。

 

後ろ足のつま先と前足の踵が一直線上になるように置きます。

 

【ハッタリソギ】Crane stance

片足で立ち、少しかがみます。膝を上げたほうの足を反対の脚の膝内側につけます。

 

片足立で不安定ですが、反対の足を膝の内側につけることでバランスが安定します。

 

【コアソギ】Crossed stance

型の動作で前後、左右に移動または回転するときに両足が交差する姿勢です。

  

前足は45度の角度に置きます。前足のふくらはぎと後ろ足の脛をくっつけることで、立ち方を安定させるのがポイントです。

 

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 17:00
comments(0), -, - -
Comment