RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 プムセ基本動作編

プムセ基本動作「立ち方」(脚の動き、足の位置の確認)の続きです。顔はまっすぐ前を向き、目線のみ15度上方向を向けるようにしましょう。

 

【アプソギ】Walking stance

アプソギは前に一歩踏み出した姿勢の立ち方です。体の重心を真ん中(下丹田)に置き、体重は均一に乗せます。背筋を伸ばして姿勢よく立ちましょう。

 

前に一歩踏み出します。足の間は足長の幅です。後ろの足はつま先を30度回して立ちます。重心が後ろにいかないよう注意しましょう。

 

【アックビ】Forward stance

前足に体重を乗せながら、体の重心を素早く前に移動させる立ち方です。

 

足長2つと半分の幅、前に素早く脚を移動させます。正面から見た足の幅は、拳一つ分あけて立ちます。前足は外向きににならないよう注意しましょう。

 

【ティックビ】Back stance

脚を曲げて重心を後ろに置き、後ろ脚で支える立ち方です。

 

足の幅は約足長2つ分間隔をあけます。膝が内側に向かないよう注意しましょう。

 

 

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 09:00
comments(0), -, - -
Comment