RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 プムセ基本動作編

プムセ(型)の基本動作を練習していきます。今回は「立ち方」(脚の動き、足の位置の確認)の練習です。顔はまっすぐに前をむき、目線のみ15度上方向を向けるようにしましょう。

 

【モアソギ】closed stance

テコンドーの最も基本の姿勢です。準備姿勢の前とプムセの後、精神を集中しながら立ちます。力みすぎないようにするのがポイントです。

両足をしっかりつけ、膝を伸ばしてまっすぐに立ちます。

 

足の指で地面をつかむよう指に力を入れます。

 

【ナラニソギ】Parallel stance

プムセの「チュンビ(準備)」と「バロ(なおれ)」の基本の立ち方です。軸がずれないよう、体の中心を意識しましょう。

左脚を動かします。足長(※そくちょう)1つ分の幅を広げ、足を平行にして立ちます。

 

※足長=踵からつま先までの長さ

 

【チュッチュムソギ】Riding stance

上半身が力まないように気を付けながら下丹田(※げたんでん)に力を集中して立ちます。膝が外を向かないように注意しましょう。

※下丹田=臍(へそ)から下三寸(親指を除く指4本分の幅)の場所

 

 

左足を動かします。足長2つ分の幅に広げ足を並行にして立ち、背筋を伸ばしたまま少し腰を落とします。

 

足長2つ分の幅をあけます。

 

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 17:00
comments(0), -, - -
Comment