RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 プムセ基本動作編

プムセ(型)の基本動作です。前回の立ち方「モアソギ」「ナラニソギ」を使って、テコンドープムセの準備姿勢を練習していきましょう。

 

【チュンビチャセ】Ready posture

1.手は軽く握り、足を揃えて立ちます。

 

2.左足を足長(※そくちょう)の幅ほど広げるのと同時に息を吸いながら掌が上に向くよう手を開き下丹田(※げたんでん)の前へ置きます。

 

※足長とは踵からつま先までの長さ

※下丹田とは臍から下三寸(親指を除く指4本分の幅)の場所

 

3.手を握りながらみぞおちの位置までゆっくり引き上げる。同時に肩が上がらないように注意します。

   

4.手を握ったまま徐々に下ろします。
 

5.手の甲が外側にくるよう拳を返し、下丹田の位置で止めます。拳と拳、拳と下丹田は「拳1個分」の間をあけます。手首を曲げないように注意しましょう。

 

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 10:00
comments(0), -, - -
Comment