RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 体幹トレーニング5

蹴りの軌道を利用しておこなう体幹トレーニング第2弾です。座りの姿勢でおこなうときに比べて少し負荷がかかります。壁や椅子などを使ってバランスをとりましょう。体幹トレーニングをおこなうときは、常に次のことを意識してください。

 

1.正しい姿勢でおこなう。

2.腹筋を意識しておこなう。

3.足先まで形を意識する。

 

アプチャギ(前蹴り)の軌道を使った体幹トレーニング

【初級編】

1.片手で椅子を持ち動かす脚を外側にして立ちます。

 

2.膝を軸足側の膝より少し高い位置まで上げます。

 

3.素早く高く膝を持ち上げます。

 

4.上げている脚を「2」の位置まで戻します。

 

5.脚を下ろして最初の姿勢に戻ります。

 

素早く脚を上げるのを意識しながら「2」→「3」を10回繰り返します。右脚10回、左脚10回で1セット。3セットおこないましょう。

 

【中級編】

1.片手で椅子を持ち動かす脚を外側にして立ちます。

 

2.足裏を地面から少し浮かせ、斜め下方向に脚を出します。

 

3.膝を伸ばしたまま素早く高く振り上げます。

 

4.上げている脚を「2」の位置まで戻します。

 

5.最初の姿勢に戻ります。

 

素早く脚を上げるのを意識しながら「2」→「3」を10回繰り返します。右脚10回、左脚10回で1セット。3セットを目指して頑張りましょう!

 

【上級編】

「中級編」の「3」の姿勢で脚を伸ばしたまま10秒キープします。右脚、左脚それぞれ3セットおこないましょう。

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 09:00
comments(0), -, - -
Comment