RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 基礎練習編1「フリョチャギ」

基礎練習編1「フリョチャギ」(ふり蹴り)

座りの位置からフリョチャギ(ふり蹴り)の練習をします。

 

【初級者向け】

1.片手をつき、横向きの姿勢で両足をそろえます。

 

2.蹴り脚の膝をしっかり胸に引きつけます。

 

3.脚を伸ばします。

 

4.伸ばした脚を横に振ります。

 

5.脚を置いて最初の姿勢に戻ります。

 

1〜5を繰り返し、反対側の脚も同じようにおこないます。右脚10回、左脚10回で1セット。スムーズにできるようになったら「3」→「4」を繰り返し、脚を横に振る練習をします。右脚10回、左脚10回で1セットです。形が安定してきたら「2」の状態からはじめ、脚をかくように「3」「4」を一連の流れでおこないます。右脚10回、左脚10回で1セットです。できれば3セットおこないましょう!

 

【中級者向け】

1.片手をつき、横向きの姿勢で両足をそろえます。

 

2.腰を浮かし蹴り脚の膝をしっかり胸に引きつけます。

 

3.脚をまっすぐ伸ばします。

 

4.力まずに伸ばした脚を横に振ります。

 

5.最初の姿勢に戻ります。

 

1〜5を繰り返し、反対の脚も同じようにおこないます。右10回、左10回で1セット。スムーズにできるようになったら「3」→「4」を繰り返し、脚を横に振る練習をします。右脚10回、左脚10回で1セットです。形が安定してきたら「2」の状態からはじめ、脚をかくように「3」「4」を一連の流れでおこないます。右脚10回、左脚10回で1セットです。慣れてきたら上級者メニューもチャレンジしてみてください。

 

【上級者向けメニュー】

「中級者向けのメニュー」で以下の内容を練習します。

ー命拭孱押廚両態から「3」「4」を一連の流れでおこなう。右20回、左20回を3セット。

▲侫螢腑船礇+トルリョチャギ(前回し蹴り)を右20回、左20回を3セット

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 20:36
comments(0), -, - -
Comment