RSS | ATOM | SEARCH
ヨン師範のテコンドー講座 基礎練習編1「トルリョチャギ」

基礎練習編1「トルリョチャギ」(前回し蹴り)

座りの位置から前回し蹴りの練習をします。初級者向けの姿勢で蹴りが安定してきたら、中級者向けの姿勢で体幹を鍛えながらの練習にチャレンジしてみてください。上級者向けの練習メニューも書いておきます。

 

【初級者向け】

1.片肘をつき横向きの体勢で両足をそろえます。

 

.脚を斜めに構えて蹴りの姿勢を準備します。

 

3.脚を伸ばして前回し蹴り。

 

4.伸ばした脚をたたみます。

 

5.脚を置いて最初の姿勢に戻ります。

 

1〜5を繰り返し、反対の脚も同じようにおこないます。右10回、左10回で1セット。スムーズにできるようになったら「2」→「3」を繰り返し、連続して蹴りの練習をおこないます。右10回、左10回で1セットです。蹴りの形が安定してきたら中級者向けに進みましょう。

 

【中級者向け】

1.片手をつき横向きの体勢で両足をそろえます。

 

2.腰を浮かし脚を斜めに構えて蹴りの姿勢を準備します。

 

3.バランスを保ちながら脚を伸ばして前回し蹴り。

 

4.伸ばした脚をたたみます。姿勢が崩れないように注意。

 

5.脚を置いて最初の姿勢に戻ります。

 

1〜5を繰り返し、反対の脚も同じようにおこないます。右10回、左10回で1セット。スムーズにできるようになったら「2」→「3」を繰り返し、反対の脚も同じようにおこないます。右10回、左10回で1セットです。蹴りの形が安定してきたら、上級者向けの練習メニューもチャレンジしてみてください。

 

【上級者向け】

「中級者向け」の形で以下のセットを練習します。

ー命拭孱押→「3」右20回、左20回を3セット

⊆命拭孱押→「3」(中段蹴り)、「2」→「3」(上段蹴り)

 右20回、左20回を3セット

写真「3」の状態で30秒キープ。右、左同じく3セット

author:yotuba-mameko, category:テコンドー講座, 16:51
comments(0), -, - -
Comment