RSS | ATOM | SEARCH
テコンドー ハンドミットについて

テコンドー練習生にはおなじみの、ミット蹴りで重宝されているハンドミット。今回は船橋本部道場で使用しているハンドミットについてご紹介します。

 

ハンドミットにはシングルミットとダブルミットがあります。

 

シングルミット(MOOTO、NIKE)

ダブルミット(adidas)

 

シングルミットは先端の分かれていないシンプルなミットです。持ったときの軽さが魅力で、持ち手の手首への負担が少ないです。スナップを使って蹴ると良い音が出ますが、うまく当たらないと蹴ったときの音が良くありません。正確に蹴ることができているかどうかが良く分かるミットです。

シングルミット

 

ダブルミットは先端が分かれていて、蹴ったときに良い音が出ます。シングルミットに比べて少し重みはありますが、蹴りが当たったときの感覚や打撃音が魅力的! 特にテコンドーの練習を始めたばかりの方には、こちらのミットをお勧めしています。

ダブルミット

 

おまけ→

ダブルミットの中には「MOOTOパンパンダブルミット」というミットがあります。小さめなので蹴りの正確性が求められます。パンチと蹴りの切り替えが素早くできるのと、ミットを立ててジグザグステップやジャンプなどライン練習にも使えます。

MOOTOパンパンダブルミット

ライン練習にも使えます!

 

author:yotuba-mameko, category:船橋本部道場, 17:42
comments(2), -, - -
Comment
改めて説明を聞くとおもしろいですね!
パンパンダブルミットは初めて見た気が(゚д゚)
ライン練習に…笑
ドミノみたいでかわいいのでアリです!笑
どいこ, 2020/03/26 10:39 AM
どいこさん、コメントありがとうございます!

パンパンダブルミット、小さくて持ちやすいので
船橋本部道場では専ら幼児たちがミット蹴りに使っています。

そうそう、ライン練習で立てて使うとき、
足に引っかかるとドミノ式に倒れていくので要注意です(笑)
よつばまめこ, 2020/03/26 2:01 PM