RSS | ATOM | SEARCH
はるばるエクアドルより


以前、船橋本部道場のメンバーだった晴香さんが、エクアドルより一時帰国。
ご夫婦で今日の練習に参加してくださいました。
テコンドーは久々だというお話でしたが、ミット蹴りの様子からして、その実力は衰えを知らないようでした。
普段は標高の高いところに住んでいるので、ここ日本ではハードな運動も平気です♪ とのコメントです(う、すごい…!)。
エクアドル共和国といえば、日本とは太平洋を隔てた向こう側に位置する山あり、海あり、ジャングルありという赤道直下の国。
コーヒーやバナナが有名ですね。
公用語がスペイン語とのことで…、普段の「ハナ、トゥル、セッ…」という練習のかけ声も、今日は「ウノ、ドス、トレス…」というスペイン語の数え方を教えていただきました。
時間を作って、エクアドルのテコンドー事情の取材にぜひ行ってみたいです!
晴香さん、Martinさん、また一緒に練習しましょう♪
author:yotuba-mameko, category:ヨンソンテコンドーニュース, 23:30
comments(0), trackbacks(1), - -
Comment









Trackback
url: http://newspaper.taekwondo.vc/trackback/602144
テコンドー 船橋に関する話題です。
船橋道場初投稿!千葉道場を移転したときに、 『どうせなら、船橋に支部を開こう!』って必殺!思いつき大作戦で支部を開設! するとこんな可愛い二人が生徒で頑張ってくれています。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ ...(続き
テコンドー(taekwondo)の情報ブログ, 2007/12/26 6:35 AM