RSS | ATOM | SEARCH
2009冬 韓国取材 その6
公認プムセ専門道場 アルムチャンコリア
ソウル市内にある、公認プムセ専門道場アルムチャンコリアの練習風景を見学させていただきました。

子どもクラスの練習がおこなわれている時間です。

アルムチャンコリアのホ・スンジェ館長。 この日は特別にプムセ講習会をおこなってくださいました。

実際に動きながら細かいところまで丁寧に解説をいただき、みんなで合わせながら確認していきます。



最初に訪れた道場の向かいにアルムチャンコリア2つ目の道場があります。 こちらは選手専門のクラスで、これから夕方の練習がはじまるところでした。

ホ・スンジェ館長と選手団のみなさん


幼い子どもたちもとても集中力があり、一生懸命にホ館長の説明を聞いて練習をしていました。 道場の全体の雰囲気が素晴らしく、練習のようすを見学させていただきながら、そのレベルの高さに驚きと感動の気持ちでした。 ご協力いただいた道場の皆様方、ありがとうございました。

以上、公認プムセ専門道場アルムチャンコリアでの練習風景でした!
author:yotuba-mameko, category:韓国取材-1, 07:41
comments(0), trackbacks(0), - -
2009冬 韓国取材 その3
漢城高校合同合宿 at 江原道・江陵大学
前回より引き続き、合同合宿のようすをお伝えしていきます。

〜午後の部練習〜
昼食と休憩をはさんで午後の部の練習開始。 まずは体力練習です。


人数が多いので、きつそうです…


防具蹴りの準備をしている間が、唯一の休憩時間でした。 



3時間とおしての練習が終了。 このあとは夕食タイムで、続けて夜の自主練習がありました。

移動中や食事中にはあどけない笑顔が見られましたが、練習中は真剣な表情で選手の気迫を感じられる印象でした。

以上、漢城高校合同合宿のようすをお伝えいたしました!
author:yotuba-mameko, category:韓国取材-1, 15:56
comments(0), trackbacks(0), - -
2009冬 韓国取材 その2
漢城高校合同合宿 at 江原道・江陵大学
江原道は韓国の北側に位置する地域です。 この日の韓国はココ一番の寒さだったらしく、早朝の気温はマイナス10度以下とのこと。 部屋にいるときは、外はきっと寒いのだろうというぼんやりした気持ちでしたが、いったん外に出ると急激に体温が低下していく感覚で、衣服でおおわれていない箇所は寒さで痛みを感じるほどでした。

〜早朝ランニング・午前の部練習〜
寄宿舎の玄関前に集合。 
参加人数が多いので2つに分かれて練習がおこなわれています。


江陵総合競技場に移動。 午前の部の練習開始です。

再びランニング。

そして階段を使った体力練習へと続きます。


午前の部の練習終了です。


休憩がほとんどなく続いた体力練習メニューは、本当に大変そうでした!
author:yotuba-mameko, category:韓国取材-1, 20:56
comments(0), trackbacks(0), - -
韓国取材 〜WTF本部 国技院〜
国技院(クッキウォン)にて


地下鉄2号線江南(カンナム)駅から徒歩約10分。テコンドーショップのサンムサを左に見ながら通り過ぎ、傾斜のきつい坂道をのぼりきったところにあります。

ちょうど「師範」資格取得のための試験や講義が行われていました。何日間かのカリキュラムを経て、どうやらこの日は最終日らしく、会場ではプンセ試験の真っ最中。ピリピリとした緊張感が伝わってくるようでした。

韓国では4段以上でこのカリキュラムコースを受講できる資格をもらえるそうなのですが、みなさん若い方ばかりです。

国技院の敷地内には博物館があり、テコンドーグッズやポスター、メダル、88年ソウルオリンピックのときの記念品などが、数多く展示されていました。

テコンドーにご興味がおありの方、ソウルを訪れた際に国技院・博物館に足を運んでみるのも楽しいですよ!

テコンドー博物館
author:yotuba-mameko, category:韓国取材-1, 13:10
comments(0), trackbacks(0), - -
韓国の交流道場 その2
●ファジョンテコンドー道場
道場のオリジナルバスが素敵ですね。右上の写真はファジョンテコンドー道場のジョン館長です。壁に飾られた生徒さんたちの写真は、ばっちりキマったポーズ! この時間は幼稚園〜小学校低学年クラスでしたが、約束キョルギをびしばし練習していました。




●ソサン・ソロモンテコンドー道場
夕方の中・高校生クラス。中左写真の左端はソサン・ソロモンテコンドーのチェ館長です。準備運動のあとプンセ・基本動作をはさんで、移動しながらの基本蹴りの練習がはじまります。さすがは中学・高校生! ごく普通に540度蹴りをしていたのには驚きでした。





●龍仁大テコンドー道場
遅い時間に訪れたのですが、デモンストレーションクラスの練習がはじまったところでした。走ったりジャンプしたり、しゃがんだり回ったりと最初から見るだけでツラそうな体力練習のあと、休む間もなくミット蹴りと続いていました。
道場には練習場所のほかに読書室や勉強部屋などがあり、インテリアもすばらしく、とても充実した施設の道場でした。


author:yotuba-mameko, category:韓国取材-1, 13:05
comments(0), trackbacks(0), - -
韓国の交流道場 その1
韓国の交流道場を取材してきました。
時間の関係で全部はまわりきれなかったのですが、
今回訪れることができた道場のようすをご報告していきます。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ヨン師範が高校生のときに一緒だったテコンドー部の先輩・後輩方々の3か所です。

●テアン・ソロモンテコンドー道場
午後1時半〜3時までの子ども(幼稚園〜小学校低学年)クラスです。師範方が声をかける前に、年上のお兄ちゃんたちが率先してプンセや基本動作の練習をします。「体力練習が大好きです!!」と、元気いっぱいの子どもたちでした。



●サムソンテコンドー道場
幼稚園生・小・中・高校生・女性・成人・選手・指導部など、たくさんのコースがある道場です。このときは小学生の練習時間でしたが、子どもたちのあいさつや礼儀正しさに感動しました。



●ソサン女子中学校・テコンドー部
放課後練習のようすです。この日、韓国ジュニア代表の先輩選手たちは全国大会のため不在でした。
専門コーチの指導の下かなり厳しいメニューをこなしているようで、その迫力に圧倒!! 気合に意気込みを感じられ、キョルギ練習では試合さながらの雰囲気でした。




author:yotuba-mameko, category:韓国取材-1, 10:24
comments(0), trackbacks(0), - -